乳酸菌 便秘

乳酸菌で便秘を解消

乳酸菌と便秘の関係について説明する男性

便秘は女性特有の悩みとして、様々な場面で取り上げられていますね。特にひどい人は、1週間2週間出ないのが当たり前なんてこともあるといいます。毎日あるはずの排便がそんなにも長い期間ないというのはちょっと考えると、とんでもなく怖いことですよね。

 

ダイエットをしたら便秘になってしまった…なんて話も耳にしますし、出ないことに悩んでいる人は実は多いもの。そして、この便秘の悩みは、早めに改善をしていかなければ、どんどん体に悪い影響を与えてしまうのです。知っていましたか?

 

便秘のこと、そしてその改善方法について触れていきましょう。

 

こわーい便秘を放置するな!

便秘になると腸内に排泄物が留まったままの状態となります。
腸内に留まっている排泄物は悪玉菌によって腐敗・発酵されていきます。
これが進んでいくと、発酵した排泄物から、
人間にとって有毒なガスが発生するようになるのです。

 

このガスがとっても怖いもの。腸内を満たすだけでなく、
そのまま腸から吸収されて血液中に溶け出していき、体中を巡るようになります。
有毒なガスが全身に回ることによって様々な悪い影響を及ぼします。
ニキビや肌荒れといった症状は典型的な便秘によるガスがもたらした悪影響だったのです。

 

また、有毒ガスによる影響はこれだけではありません。
なんと最悪の場合、ガンを誘発してしまうことにもなりかねないのです。

 

このように、便秘は人間の体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。
放置すれば死に至るようなことにもなりかねません。

 

怖いことに、あまりにも重い便秘になるとレントゲンをとったとき、
腸が白く映ることもあるのだとか…大腸いっぱいに便があって、
それがずっと腐敗している状態にあるなんて考えたくありませんよね。

 

そんなこわーい便秘を解消するために役立ってくれるのが乳酸菌なのです。

 

便秘を解消したいなら乳酸菌を摂取せよ!

乳酸菌とは、人間の腸内に生息している善玉菌の代表格とも言えるものです。
この乳酸菌を始めとする善玉菌が腸内にたくさんいると、
腸のぜん動運動が活性化されるため、
便が排出されやすくなり結果として便秘が解消します。

 

さらに、腸内環境を悪化させる悪玉菌を抑制して、
便の腐敗や有毒ガスの発生を抑えることができます。

 

また善玉菌が優勢の状態になれば日和見菌も善玉菌と同じ作用を持つようになるため、
どんどん悪玉菌のはたらきを抑えることができ腸内環境を正常な状態にすることができます。

 

こうして腸内環境が良くなり便秘が解消されると、
体の中の老廃物がどんどん外に出されて綺麗な体作りをしていくことができるでしょう。

 

その結果、むくみや肌荒れなども起きにくくなり、
美容面においても良い効果を得られるようになるはずです。

 

乳酸菌は毎日摂取するのがベター

残念なことに、乳酸菌は一度摂取すれば、
ずっと体の中で活躍してくれるわけではありません。
そのため、常に腸内環境を良い状態に保つには、
毎日摂取を続けていくことが大切となるのです。

 

ヨーグルトなどを使うのもいいですし、
最近話題になっている乳酸菌のサプリメントなどを利用するのもいい方法でしょう。
また、乳酸菌をはじめとした善玉菌のエサになるオリゴ糖を摂取するのもいいですね。

 

ときには怖い状況を作り出してしまう便秘。まだなっていない人は便秘にならないように、
すでに便秘で苦しんでいる人は便秘を改善するためにも、毎日乳酸菌を補っていきましょう。

 

おすすめ乳酸菌サプリのランキングはこちら


このページの先頭へ戻る